ページ上部へ
小諸Tree House Project
ツリーハウスプロジェクトfacebookファンページ
小諸Tree House Project
自然体験.com
安藤百福トレイル
日本ロングトレイル協議会

小諸ツリーハウスプロジェクトについて

メッセージ

私たちは小諸の自然の豊かさ・美しさに魅せられ、2010年5月、この地に
「安藤百福記念 自然体験活動指導者養成センター」をオープン致しました。
現在、年間約4,000人が指導者として、ここで研修を行ない
未来を担う子どもたちに野外活動の素晴らしさを体験させるべく、
全国各地にて活躍しております。

そしてこの度、あらたなプロジェクトとして、当センター敷地内にツリーハウスを
制作し、小諸の四季折々の自然とともに楽しんでいただけるような場所として提案を致します。
この「小諸ツリーハウスプロジェクト」ですが、
様々なアーティストの方に【既存の枠にとらわれない自由な発想のツリーハウス】をデザインしていただく事で、自然とアートが共鳴する、
全く新しいコンセプチュアルな空間を創造していきます。
ここ小諸から、アートをフックとして私どものメッセージが発信され、
国内だけでなく海外からも、一人でも多くの方に訪れていただければ幸いです。

安藤 徳隆
Noritaka Ando
公益財団法人 安藤スポーツ・食文化振興財団
副理事長

安藤徳隆 専務取締役・CSO

ご挨拶

安藤百福センター様には、小諸市の豊かな自然や歴史ある文化をアウトドアやアート、食といった魅力的な分野と融合させ、全国に発信していただいていることに心から感謝を申し上げます。
その中でも年2回開催される小諸ツリーハウスプロジェクトは、市内外から多くの皆様を小諸市にお迎えし、地方と都会の交流をはじめ、様々な楽しみ方ができるイベントとして多くの皆様からたいへん好評をいただいております。
里山の風景に小諸ツリーハウスプロジェクトによって思いもかけないアートが生まれ、参加する皆様の手によって独特の雰囲気ある魅力的な空間に変わっていくことに大変驚かされました。私もわくわくした気持ちで野山を歩き、童心に帰り自然とアートの融合を満喫しました。
小諸市といたしましても、この小諸ツリーハウスプロジェクトが、様々な人々をつなぐ場としてますます活性化し、人と人との交流により更なる創作が生まれることを期待しております。
最後に、小諸ツリーハウスプロジェクトに参加される皆様、運営等に関わっていただいている皆様、スタッフの皆様などすべての皆様に感謝申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

小泉 俊博
Toshihiro Koizumi
小諸市長

小泉 俊博 小諸市長